人気は玄米?!低インシュリンダイエット食材ランキング

もち麦に驚きの健康効果!話題のβグルカンの正体とは


雑穀米に含まれた、もちもちした、もち麦。

 

シンプルに白米ともち麦を
ミックスして炊いたもち麦ごはんも
美味しいですよね。

 

このもち麦。

 

いったいどんな麦なのでしょう。

 

そしてどんな栄養素が含まれているか…。

 

しって得する、もち麦の秘密を
大公開します。

 

もち麦ってなに?どんな麦?の疑問に迫る!

 

まず、もち麦がどんな麦かについて
確認してみましょう。

 

もち麦は、はだか麦が原料。

 

もち麦、という種類の麦では
ないんですね。

 

では、はだか麦が、どのようにしたら
あんなにもちもちのもち麦になるのでしょうか。

 

はだか麦には、うるち性と、もち性の
麦があります。

 

そのうち、もち性のはだか麦がもち麦なのです。

 

もち麦由来のβグルカンで心臓病、糖尿病が改善!?

 

では、気になる栄養素には、
押し麦とはだか麦でどんな違いがあるのでしょうか。

 

まず、食物繊維の量に違いがあります。

 

もちろん、両種とも、
たくさんの食物繊維を含んでいます。

 

しかし、含有量でいうと、
もち麦に軍配!

 

白米と比べ、もち麦には約22倍、
押し麦には約16倍もの食物繊維が含まれているのです。

 

そして、さらに注目したいのが
話題の食物繊維、βグルカンです。

 

βグルカンは夢の免疫栄養素なのか?徹底検証

 

 

βグルカンとは、水溶性食物繊維の一種。

 

血中コレステロールの正常化や
血糖値の上昇抑制などの健康効果が
認められています。

 

コレステロールの正常化や
血糖値の抑制は、
糖尿病は肥満に悩む人の強い味方!

 

ダイエットにも効果的です。

 

それだけでなく、近年では、
免疫機能の向上や、心筋梗塞のリスク低減にも
効果が認められています。

 

それだけでなく、便秘の予防や
腸内環境の改善など、良いことずくめの
栄養素なのです。

 

もち麦βグルカンが有効なのはどんな症状?

 

では、もち麦のβグルカンが有効なのは
他にどんな症状なのでしょうか。

 

βグルカンは、海外での研究が先行していますが、
最近では日本でも注目されている成分。

 

特に血中コレステロール値が高い人、
メタボな人、血圧が高い人には
心臓病のリスクを低減します。

 

また、血糖値の上昇を抑制するので、
糖尿病の予防にも効果的です。

 

つまり、これらの生活習慣病
全般に非常に効果があるのです。

 

それだけではありません。

 

免疫機能の増進作用があるため、
体調管理に役立ち、体力を増強すると
言われています。

 

免疫機能の向上は、体内の様々な箇所を
丈夫にするので、アトピーに効果があった、
という人もいます。

 

このように、大変期待できる栄養素なのです。

 

 

 

 

美容とダイエットに大人気!