人気は玄米?!低インシュリンダイエット食材ランキング

ダイエットにはもち麦!?今すぐ雑穀米をやめるべき理由

 

・ご飯に雑穀をブレンドいているけど痩せない!!
・話題のもち麦で本当にダイエットができるの!?
・無理なく簡単にダイエットしたい!!

 

ここでは、そうした悩みを
一発解決します。

 

もち麦VS玄米。ダイエットに効果的なのはどちら?!

 

ダイエットに効果あると
話題の雑穀米。

 

中でも注目を集めているのが
もち麦と玄米です。

 

このふたつ。

 

一体本当に効果が
あるのでしょうか。

 

そして、より効果が高いのは
どちらなのでしょうか。

 

雑穀米に発芽毒?!ダイエットに潜む恐ろしい落とし穴とは


雑穀をご飯に混ぜて炊くとき、
気を付けなければならに事があります。

 

それは、発芽毒。

 

発芽毒とは、植物の種子が
発芽するときに発生させる成分。

 

私たち人間にとっては
有害な成分なので
発芽毒と呼ばれています。

 

この発芽毒。

 

きちんと理解していないと
健康を害することになってしまいます。

 

要注意!健康米に含まれるアブシジン酸ABAの恐ろしい作用


雑穀を食べる時に
気を付けなければならない
発芽毒にアブシジン酸があります。

 

アブシジン酸は発芽毒の一種。

 

では、どういった
有害作用があるのでしょうか。

 

アブシジン酸は、
発芽抑制因子です。

 

ミトコンドリアに作用する事で
知られています。

 

植物の種子は、生育に適した
状況まで、発芽しないように
なっています。

 

これが発芽抑制因子、アブシジン酸の作用。

 

特に雑穀を発芽させたときに
発生します。

 

95%が知らない!雑穀米に含まれる恐ろしいフィチンとは

 

また、発芽毒には
アブシジン酸以外のものもあります。

 

それはフィチン酸。

 

フィチン酸は、
そのままでは有害ではありません。

 

しかし、体内に取り込まれることで、
私たちの身体に必要な
栄養素の吸収を阻害します。

 

特に鉄分や亜鉛と結合し
フィチン酸からフィチンに
変化します。

 

フィチン酸からフィチンになることで
鉄分や亜鉛の吸収が
妨げられることが問題視されているのです。

 

種子毒を防ぐ!安全な雑穀米の食べ方徹底レクチャー

 

雑穀に含まれる毒は、
それが種子として生きている証拠です。

 

無用に発芽してしまうのを
防ぐための成分。

 

それが発芽毒です。

 

安全に食べるためには、
完全発芽させてしまうこと。

 

そして、十分水に
さらしておくことが大事です。

 

しかし、気を付けたいのは
それで本当に発芽毒が
無害化されているか確認しづらいことです。

 

こうすれば大丈夫!種子毒を取り除く方法とは

 

発芽毒を取り除くには、
安心して食べられる
雑穀を選ぶのが一番。

 

雑穀米には、値段が安く、
海外で大量生産されたものも
たくさんあります。

 

そうした安価のものを選ぶよりも、
国内生産された
安心安全な高品質のものを選びましょう。

 

発芽毒の心配なし!ダイエット効果の高い健康米はどれ?


ダイエット効果の高いものを
選ぶことも大切です。

 

雑穀米は、ブレンドによって
栄養価がかなり変わります。

 

選び方は、自分の欲しい栄養素が
含まれているかがとても大切。

 

ダイエットに有効な
水溶性食物繊維は
充分含まれているのか。

 

美容と健康に有効な
ビタミンミネラルは十分か。

 

そういった栄養バランスは
数多くの雑穀をブレンドすることで
幅広く充分にとることができます。

 

その点、大人気なのは、
国内でも多くの雑穀をブレンドすると
話題の三十三雑穀米。

 

雑穀数が多いことっで
希少ビタミン、希少ミネラルも
充分に補充できるのです。

 

口コミ大人気!三十三雑穀米の3大メリットとは

 

・33種類もの雑穀をブレンドした幅広い栄養米!
・希少ビタミン、ミネラルがたっぷりの健康米!
・今なら限定半額キャンペーン中!!

 

栄養価で大人気の
三十三雑穀米。

 

今すぐ試してみましょう!!